厚生労働省

愛知労働局 不安定就労者再チャレンジ支援事業

~就職に役立つビジネスパソコン科~

職業訓練受講給付金対象!※受給要件は事務局へお問い合わせください

参加費無料

お申し込みはこちら

雇用保険求職活動認定事業

修了生インタビュー

40代 四年制大学卒 Aさん

職歴

大学卒業後、正社員採用の条件が厳しく応募できる候補も少なく、しばらく派遣で働いた中で正社員となりました。同社を退職後、保険の営業事務に契約社員として勤務もしていました。講座受講後は、介護職として正社員で働いています。

講座を申し込んだきっかけ

理由は主に2つありました。

1つはコロナ禍での転職活動は今までの自分が知っている就活内容とは求められることがあまりにも違っていた為です。応募のスタートラインの媒体から違い、対面ではなくオンライン面接だと目線も合わせられなかったので、やり方が分からず、自分一人だけでの就職活動に限界を感じました。

もう1つは、周囲の同世代の知り合いは働いているので、会って話をしていても、仕事の話になり、話のスタートラインにも立てなかったので、焦りが募った為です。

どんな講座(支援)を受けましたか?

パソコン講座では、基礎からきちんと教えてもらい、今までは聞けなかったような効率的な操作方法を学べたのはとても有難かったです。

就職講座では、同世代同じ環境下の人にまとめて会える機会に恵まれ、グループディスカッションでは、自分では当たり前だと思っていた仕事の中での経験が自分の強みであることを教えてもらいました。また、応募書類に自分の強みとして1つ書けることがあることは就職活動の自信にも繋がりました。

講座を受ける前と今とで、自分のなかで変わったことはありますか?

他の仕事を経験したメンバーと話をする機会にも恵まれ、自分にもできるかもしれないと思える仕事が増えるようになり、選ぶ業種や職種の幅が広がったことです。

また、ストレス解消法などを学び、ストレス発散法のコツや皆さんの解消法を知ることで、自分にも取り入れることができるようになりました。

今はどんなお仕事をされていますか?

現在は介護職です。
確かに楽ではないし、大変な仕事であるのは間違いではないですが、1つ1つ全てのやることが、必ず誰かの役に立つと実感できますし、仕事をしている相手の顔が見える仕事です。

今はまず、自分の目の前の仕事を1人前にできるようになることを最大の目標としています。近くの上司も自分のことを気にかけ、顔色を見ながら体調を気遣ってくれたり、自分の特徴を認めて評価していただけることで働き甲斐にも繋がっています。

講座受講は今の仕事で、どのように役に立っていますか?

職業人講話で責任者の話を聞き、人となりや考え方が分かったうえで、その経営者の会社へ職場見学をさせていただき、実際に現場を見て働くイメージを持てたので、安心して応募ができました。

また、モチベーションUPやストレス対策は、正直苦手な仕事の時に、どのようにモチベーションを上げるかのコツや仕組みを知ることができました。他にも、自分時間の使い方で学んだことは、自身の日々のスケジューリングにも役立っています。

講座受講を検討中の方へ、メッセージ

就活の基礎・Wordの基礎・Excelの基礎・働き方の基礎・心理的な基礎などを全部ひとまとめにして無料で教えてもらえたのは本当に自分にとって大きかったです。
学校を卒業してから正社員で入社しないと、新人研修などで基礎を学ぶ機会に恵まれなかった方も多いと思います。

長い間、見よう見まねで過ごしてきて、今さら聞けないと思っていたようなことも教えてもらえる。そんな学びと経験を皆さんにも体感してもらえる講座だと思っています。ぜひ皆さんも受講してみて下さい。

50代 四年制大学卒 Bさん

職歴

大学卒業後に新卒で自動車メーカーに入社し、一般事務をしていました。
結婚を機にしばらくしてから家庭に入り、3人の子育てをしながら12年間は専業主婦、その後、運送業で接客や受付のパート勤務で7年間働いていました。

講座を申し込んだきっかけ

いつか正社員で働きたい!と思わない日はありませんでしたが、非正規で長年働いていると、必然的に年齢も重ね、正社員へのハードルは増々高くなり、なかなかその壁が越えられなくなっていました。

そんな時に、リビング新聞で「正社員チャンス!」とのタイムリーな見出しに心が踊り、これなら自分でも最後までやり遂げられるかもしれない、申し込みました。
子どもたちもやっと大きくなり、時期的にも情報を掴むアンテナが立っていたんだと思います。

私にとっては、講座の受講がきちんと自立して社会に出る前の準備のための第1歩を踏み出すきっかけになりました。

どんな講座(支援)を受けましたか?

パソコン講座で操作を分かりやすく1から基礎を教えてもらえたことは、本当に良かったですし、就職講座は、自己分析など具体的には言えないけれど、分かりやすかったです。

講座修了後の支援では、何気ないやり取りが楽しくできる環境があったのは、とても大きかったです。
困ったことがあった時には、いつでも頼る場が自分にはあるんだと思え、特に新しい環境で軌道に乗るまでの時期の励みとなり、安心にもとても繋がりました。

講座を受ける前と今とで、自分のなかで変わったことはありますか?

これまで仕事でほとんどパソコンを使ってこなかったので、事務作業において当たり前かもしれない操作もあまり分かりませんでした。しかし、基本から丁寧に教えてもらったことで、毎日助かっています。また、仕事に日々向き合う上での自信にもなっています。

また、面接の授業や就職相談を通して、自分のことを自分で知ろうとする機会に恵まれることは今までありませんでしたし、自分だけでは気づけなかった負けん気の強さなど、新しい自分らしさの発見にも繋がりました。

今はどんなお仕事をされていますか?

学校給食の麺類の製造・販売をしている会社での一般事務。
現在は主に、麺の受注担当をしています。

毎日の学校給食に携わることは、子どもたちに関わることなので楽しく嬉しいです。
最近では、麺の製造の過程においての課題に関わったことをきっかけに、課題への取り組み改善をする工程を見る機会がありました。
今後は事務の立場から、どう事務的に作業をしたら製造をするうえでの作業がしやすくなるかなどを考え、提案していきたいです。

今は入社して1年が経ち、おぼろげながらにも自分なりに相手の立場を考えて仕事ができるようになってきていると感じています。

講座受講は今の仕事で、どのように役に立っていますか?

過去の職歴や個性などあらゆる面で本当に多様な方々と一緒に学べたことは、社会に出た後のイメージが事前にできたという面で、とても役に立っています。

また、挨拶に始まり、毎日規則正しく過ごし、家庭との両立をしながら最後まで2ヶ月間の受講に通い切ったこと、そして最後にその証として修了証をいただけたことは、本当に涙が出るほど嬉しかったし、正社員で勤めていく上での自信に繋がっています。

講座受講を検討中の方へ、メッセージ

自分に関わってくださった方すべての方に、感謝の言葉しかありません。

社会から離れてしばらくブランクがある人や年齢が気になる人の背中を押してもらえる講座だと思っています。
そんな人は怖がらないで、ぜひチャンスをつかむための第一歩を自分から掴みにいって動き出して欲しいです!